毎年冬に流行りだすインフルエンザについて

ナインプレミアムを食べつくせ > 雑誌 > 毎年冬に流行りだすインフルエンザについて

毎年冬に流行りだすインフルエンザについて

2014年10月15日(水曜日) テーマ:雑誌

毎年冬に流行りだすインフルエンザ。

その型もA型やB型など様々あり、予防接種を行っていても毎年型が変わり防ぐのも難しいものです。

一方でかかりやすい人、かかりにくい人がいます。

私もかかりにくい方でしたが一昨年不覚にもインフルエンザにかかってしまいました。

インフルエンザが流行りだした冬、マスクや手洗いうがいで予防していたし今までかかったことのない私は人ごとのように思っていました。

しかし夕方から突然の寒気に襲われました。

上着を何枚着ても足りず、今まで感じた事のないだるさを感じました。

次の日は仕事を休んで病院に行くとインフルエンザとの診断を受けました。

噂で聞いていた検査もとても痛かったことをよく覚えています。

薬は鼻から吸い込む薬で他には何もすることはありませんでした。

日中は1人で家に居たため身の回りの事は自分でしなければならず辛い思いをしました。

とりあえず水分補給のためのドリンクを配達してもらいそれでしのぎました。

夕方から熱が上がるのでこのまま死んでしまうのではとも思いました。

徐々に回復に向かい、結局一週間仕事を休んでしまいました。

インフルエンザにかかった人を見ると大変そうだなと客観的に見ていたのですが、今は本当に辛いんだよねと共感出来るようになりました。

クレベリンの効果について